GW4

すっかり雨も上がりピーカンの青空、真っ昼間の月も綺麗に見えてる・・・
f0006704_18335590.jpg

この花も変わってたなぁ・・このピンクの花びらが傘みたいになってて、
その下に実の部分が隠れてる濡らしたくない何か理由があるんやろうなぁ。。。f0006704_1837165.jpg

チビ助共は水遊びで盛り上がりよります。
しかし真夏でもここの水を浴びるのはかなり勇気がいるほど冷たいけん、
水に浸かるのはまだまだ無理・・・
f0006704_18451036.jpgf0006704_18452585.jpg
f0006704_18454238.jpg

よし!そんなに山水と戯れたいなら川に魚でも捕りに行くか!

f0006704_18565988.jpg山小屋の目の前にも小川があり

小魚やら沢ガニやらイモリが

おるけども水量が少ないんで

水遊びにはモノ足らないかな・・・

歩いて3〜4分程下ると、水遊びには

もってこいの場所があります!

けど、足首まで水に入るだけで

ヒィィィィ〜!って程冷たいとです。。
f0006704_195994.jpg
f0006704_19413855.jpg

水遊び好きなチェルシーはザブザブ入って気持ちよさそうです!
ブラウニーはびびってなかなか降りることが出来ません・・
て言うか森に同化してどこおるか解らんカメレオン状態・・・。

子供らと犬達が水遊びしてるのをoggiさんと俺はニコニコしながら眺めてました。

数メートル先に1mほどのミニ滝がありその下は結構な深場になっていて

ちょいと危険な場所・・・

そこに目をつけたチェルシーは何のためらいもなくドッポ〜ン!!DIVE!
犬掻きでしばらく泳いでるのを見てたら様子がおかしい・・・あれ?溺れてる??

「oggiさんチェルシー上がれないっちゃない?溺れてるよ!」

すぐ俺とoggiさんはチェルシーの方に行き、oggiさんが上からチェルシーに手を伸ばします

がんばれチェルシー!がんばれoggiさん!!

「チェル!チェル!こっちこっち!」 

次の瞬間、「うわぁ〜!」っとoggiさんは雄叫びと共に

ドッポ〜ン!!D〜IVE! 助けるはずのoggiさんが〜・・・二次災害。。。

でかいoggiさんでも首までくるほどの深さ、足首までつかるだけで痺れ上がる冷水の中・・・
無事チェルシーを抱え上げて救出・・・岩が滑ってなかなか上がれなかったけども
oggiさんも無事生還・・  
f0006704_1927154.jpgf0006704_19274312.jpg
目の前で一部始終を見ていた俺・・・ごめんoggiさん・・
面白すぎ!全身ずぶ濡れで、ちょっとシュンとなったoggiさん・・・ごめんなさい。

しばらく思い出し笑いが止まりませんでした! サンキュー!

PS・・・山小屋でなにやら海那太がノートになにやらササーっと書いてるんで
    覗いてみました。。「なに書いてんの?」「手紙だよ!て・が・み!」
    だそうです。
    
f0006704_19335881.jpg


    海那太の間違い言葉シリーズ
    
    チラリ寿司・・・なんか笑えるやろ?俺結構気に入ってます。
by njs2005 | 2009-05-23 19:39
<< GW5 GW3 >>