山神様400歳お怒りですか?

まさかの元旦風邪っぴきから結婚式やら長女の成人式(振り袖よく似合ってました)やらで行けないで
この間の日曜日やっと2012年初山瀬山小屋に行って来ました。。
f0006704_14113967.jpg
今年はもの凄寒いけど(年末泊まった時は昼2度、夜から朝にかけてはマイナス)雪は降ってない。。。
この黄色い防寒キャップ良いでしょ?俺がかぶってみたら、かなり妖しい感じになっちまうんで海那太用。
f0006704_14123937.jpg
山小屋1号のお袋自慢のキッチンの壁、カッコイイでしょ?
中央右の銀色の二つは今回フィリピンで買って来ました!
右のアルミ製の中華鍋(?)は手作り感満々で可愛いですばい。
f0006704_14144019.jpg
今年最初の山料理は海那太リクエストのカルボナーラ(超手抜き)です!
ここで食えばどんな適当な料理でも美味くなるとです(笑)どうじゃ?美味そうやろ?
f0006704_14151256.jpg

むさぼり食いよりました。
この日も森の奥の方からチェーンソーの音がギュインギュインなりよりました。

f0006704_17104980.jpg
キコリ爺ちゃんが仕事しよるばいね・・・「よし、海那太あけましておめでとうば言いに行こう」うん!行く行く〜!
音を辿って森の中へ入ってグングン登って行くと上の方に人影が・・おったおった。
あれ?爺ちゃんやないな、お〜小林さんだ!
この小林さんは山瀬の師匠みたいな人でメチャメチャ頼りになる。
山の生活で必要な事やら、こんな事出来たらいいなぁ〜って事やら、なんでも出来るし知っている。
俺からしたら、仙人みたいなお方だ。。。
f0006704_17111645.jpg
この日は奥にあった杉の100歳級を4本切り倒したそうだ。
んで立派な樫の木があったけん切り倒して炭を作ろうかと切り刻んでたところだそうだ。。。
この木は堅くて立派な炭になるらしい。。。
この小林さん、思い切りが良すぎる・・・100歳の巨木って切るの躊躇わんとかいな・・
なんか勿体ない気が(木が)するよな・・・
なんやかんや話してたら、奥の方に何か・・あれ!?なんか祠みたいな・・・
「小林さんあれ何ですか?あんなんあったすかね?」
お、あれはくさ、杉ば切り倒してから周りの木も切ってスッキリさせよったら、
なんか、地面から尖った石が見えたけん、掘りかえしてみたら、こげんとが出て来たとよ。。。
「ええ〜!!マジっすか!こんな森深くで・・なんなんですかね???」
こりゃ、山神様やね。
今は人は何人かしか住んでないけど山瀬は400年前から人がおったとよ、
んで、ここもこんな森じゃなくて、田んぼや畑があって人が生活してたとよ。
その頃の人が豊作やら安全を願って祀ったっちゃろう・・
月日がたって森になって猪にやられたか倒されて、雨やら風で土やら落葉で少しずつ埋もれたとやろ。
「ほほ〜なんか凄い話やな〜山神様ですか・・・んなこれからちゃんとお神酒とかせないかんですかね?」
そうやね、柴田君が一番近いけんあんたが世話しんしゃい。
「う!はっハイ!わわ解りました」


f0006704_17113636.jpg
ほら、なんか凄いやろ〜このコケがついてる部分が地面から露出してたところ。。。
横の岩もなんか鳥みたいな狐みたいな形しとるとよ。。。
今度行く時は御ちょこやら酒やら用意せないかんな。。。。山神様宜しくお願いします!
今度から山瀬山小屋に遊びに来た人は皆拝んでもらおうかね。
f0006704_17115317.jpg
f0006704_17122035.jpgf0006704_1712348.jpg
ついでに小林さんに山小屋の杉も切り倒してもらった。。
切り倒すのは俺でも簡単なんやけど、直ぐ横に山小屋一号二号があるもんやけん
ちょっと、やり損なって小屋に倒れたらシャレにならんけん、やってもらった。
ほんの五分程で5本バッタバッタと倒してもらった。見事に同じ方向に倒れてる。。流石!
f0006704_1713562.jpgf0006704_17142067.jpg
ちょいと枝打ちのコツを教えてもらったんで、久々に枝打ちに励んでみました。
海那太も初枝打ち。。。細!!

この時です、山神様のお怒りか? 天国の扉ノックしかけました。。。。(超汗)
海那太の枝打ちしてる横にある脚立があるでしょ、それを広げて倍の高さにして上の土地にある
松の木枝打ちをしてました、この伸ばした脚立の一番上に立ってノコギリ握って切ってたら(推定4メートル)
いきなり、スッと宙に体が浮きました・・・「あっ!!!やべ!」
ほんの1秒か長くて1.5秒?のはずやけど、色々よぎりました、
「やらかした!これはただじゃすまんぞ〜骨折れるか、何か刺さるか〜スゲぇ切るか・・」
「海那太はどこ?まさか真下に~」「まだ落ちるー」
ホントに落ちた・・・
どうやって落ちたか解らんかっったけど、折り畳まれた脚立の一番広い隙間に体が通ってて
手に握ってたノコギリは倒れた俺の顔の直ぐ横に突き刺さってた(ひぇぇぇ〜)
背中打ったのか30秒くらい身動きできんくて、その間に体のどこかをやらかしてないか
手やら足やら少しずつ動かしてみた。。。動くな・・・あれ?どこも痛くない!
目の前に海那太が立っている「おとーさん大丈夫?落ちたね。。。」
おう、どうも大丈夫そうだ! 切ってた枝を見上げてゾッとした。 あそこから落ちたんか〜
ミラクルだ! どうも無い! 多分、斜めに立ってる松の木だったのが幸いしたんかな、
木沿いにガサガサ当たりながら落ちたんやろうや・・・
もし杉か檜やったら、スコーン!っとまっすぐ落下しとった。。。そしたらポキッといったかもしれん。
はぁ〜よかった。その後、また登って枝打ちしてたら、また落ちないように枝を握ってた右手にノコギリを振り落としてしまった!(涙)
痛ったーーーす! 赤い軍手が少し破れて黒く滲んで来た。。。やっちまった血は出とるけど
大して痛くはないな・・見てみたら、あ、小さい穴が3個あいてる。切れてない、大丈夫だ。
そのまま続けた。。。

この一連の事は山神様見て15分後くらいの話・・・

長い間寝ていた山神様を起こしてろくに拝みもせずお神酒もあげなかったけん お怒りか? 祟りか?
いやいや、恐らく山神様が助けてくれたに違いない、ホントだったら骨の一本くらい折れてもおかしくなかったし
ノコギリの傷も最小限ですましてくれたに違いない!(夜になったらメチャ腫れて激痛やったけど)

ありがとう!山神様!ちゃんとお神酒やら用意するけんねー!よろしくお願いします。。

f0006704_1716025.jpg
親しくさせてもらってる先輩から、こんな水筒を二つもらいました。
メチャメチャかっこいいやろ? 
これやって喜ぶのはお前くらいやろうと思ってと。。。確かに!あざーす。
昭和中期くらいか?
f0006704_17163147.jpg
四国は四万十のK田さんからは四万十の酒飲み比べセットを送ってもらっちゃいました〜!
キーンと冷えた山瀬の夜に火を焚きながら飲んだらどれも最高やったっすよ!K田さん、ありがとーー!!
今度は一緒に飲もうね〜!


新年会のお知らせですばい!

1月31日火曜日PM7:00より
中洲5丁目 居酒屋幸陽丸 集合じゃ〜!
望年会来れたひとも来れなかったあなたも新年会きーよ!
また、ゴチャゴチャと大騒ぎしようぜ〜!
メール、コメント、電話、テレパシーにて参加表明しておくれ〜!

それともう一つお願いが、TSUNAMI募金2に募金(振込)してくださってる方々へ
ステッカーを送りたいんで、何かしらの手段で(非公開コメント、メールなど)送り先を教えてください!
振り込んだけど、ステッカー届いてない方がいらっしゃるでしょ?お願いしま〜す!


このブログ「山瀬山小屋2号奮闘記と野良生物記」の中での「TSUNAMI募金 2」の更新が
文字数が多すぎて出来なくなってきました・・・・
それで、これからも、賛同者名やステッカーの写真やらをずっと更新していきたいので
「TSUNAMI募金 2 赤いステッカー」というブログを新規で始めました。

下の赤いステッカーをダブルクリックしてください!
TSUNAMI 募金 2
a small thing we can do for the victim of tsunami.

f0006704_20194565.gif


2011年7月1日第一弾「あしなが育英会」への募金額 ・・・・・・1,163,866円

第2弾2012年1月21日現在の募金合計金額 ・・・・・・・・・・・・・48,3276円 

11月22日島根県へペール缶輸送費・・・・・・・・28,694円使用。


第一弾募金「あしなが育英会」からの領収証ここで確認して下さい。








マータン命へ リンクしたぞ〜!
飲み仲間の腹へるブログです、よろしく〜!

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ
にほんブログ村←←←山神様!拝みクリック!プリーズ。
by njs2005 | 2012-01-17 14:16
<< チャプチャプチャプ・・・チャプ... まさかの寝正月 >>