2008年 08月 27日 ( 1 )

この道の向こうは・・・・

山小屋の前の細い登り道、我が山小屋から離れて行く道。
いつもなら一日中、人のすぐ側(足元)から離れないブラウニーが俺の足元から
トコトコ離れて行って細い道を登り始めた・・・
15m程いってしばらく上をじーっと眺めてまた足元に戻ってきた。

f0006704_181342.jpg
f0006704_182595.jpg

まだ海那太が2才の頃、BBQのみんながいるところから
トコトコ一人で歩き出した
後ろからコソッとついて行ったら、
細い登り道を登り始めた・・・。
50mくらい進んでしばらく風景を眺めて
クルッと振り返り、俺のこと眼中に入ってない
感じでまたみんなの所に戻っていった。 

海那太もブラウニーもこの細い道の先が
どんな風になってるか気になってたとかいな?
二人の初のミニミニ一人旅だな・・・。


f0006704_18345982.jpgなんとなく俺らが帰り支度っぽい行動を始めると
「お?みなさんお帰りですか?僕はほら!
 ここにいますよ〜貴方の可愛いブラウニー君はここにいますよ〜」
とばかりに、自分の存在を猛アピール・・・しばらく無視すると
自分が車に乗るときいつも入れられる小さなバックを見つけて
上に乗っかり、「早く〜入れて〜!」とこの通り・・・
相当置いてきぼりが怖いみたい。
by njs2005 | 2008-08-27 18:24