<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

雨の日は探検!

よく山瀬山小屋の話になって聞かれる事があります。
そんな山奥に行って雨降っとう時ってなんすると?退屈でたまらんやろーもん?
と聞かれます・・・確かにそうなんやけど不思議と山小屋にいると時間がたつのが
やたら早いとです。
ボケーッと雨を眺めるか、寝るか・・しとってもドンドン時間が経ちます・・・。
日曜日に行ってズーッと雨でろくに作業もせずに帰っても行かんどきゃ良かったよ〜
ってことは、まず無いです。
f0006704_16462573.jpg
f0006704_16472155.jpg
それでも、退屈が勿体ない時はあれです!  探検に出かけます!!
この日は凄い雷雨やった・・・よし!探検行こうぜ!
いつもの美しい清流は落ちたら最後命は無いな・・・ってな恐ろしい濁流に変身しとりました。
この山にはまだ通った事のない林道がいっぱいあるけん、
そこを通るだけで悪天候の日やら結構ドキドキですよ・・・。
土砂崩れとか巨石が落ちてきたり洒落にならん事もあるから
ホントはジッとしといた方がよかろうけども・・・・
f0006704_16484021.jpg
f0006704_16501684.jpg
こげな不気味な小屋もありました・・・・・

BAR6のバーテンダーめぐが来たときは

ここに泊まってもらおう!
by njs2005 | 2008-08-28 16:59

この道の向こうは・・・・

山小屋の前の細い登り道、我が山小屋から離れて行く道。
いつもなら一日中、人のすぐ側(足元)から離れないブラウニーが俺の足元から
トコトコ離れて行って細い道を登り始めた・・・
15m程いってしばらく上をじーっと眺めてまた足元に戻ってきた。

f0006704_181342.jpg
f0006704_182595.jpg

まだ海那太が2才の頃、BBQのみんながいるところから
トコトコ一人で歩き出した
後ろからコソッとついて行ったら、
細い登り道を登り始めた・・・。
50mくらい進んでしばらく風景を眺めて
クルッと振り返り、俺のこと眼中に入ってない
感じでまたみんなの所に戻っていった。 

海那太もブラウニーもこの細い道の先が
どんな風になってるか気になってたとかいな?
二人の初のミニミニ一人旅だな・・・。


f0006704_18345982.jpgなんとなく俺らが帰り支度っぽい行動を始めると
「お?みなさんお帰りですか?僕はほら!
 ここにいますよ〜貴方の可愛いブラウニー君はここにいますよ〜」
とばかりに、自分の存在を猛アピール・・・しばらく無視すると
自分が車に乗るときいつも入れられる小さなバックを見つけて
上に乗っかり、「早く〜入れて〜!」とこの通り・・・
相当置いてきぼりが怖いみたい。
by njs2005 | 2008-08-27 18:24

雷雲デビル・・・怖!

上二枚は事務所からの風景・・・悪魔が舞い降りてきそうな不気味な雷雲
二枚目とか悪魔の顔に見えるっちゃけど・・・・。見えん?
f0006704_17145630.jpg
f0006704_17153395.jpg
f0006704_17161469.jpg

これは山瀬山小屋の深夜12時頃・・・
ピカ!ごごごごぉぉ〜バリバリバリ〜!って
まるで昼のような明るさでしょ・・・・。
山での雷ショーは迫力満点で怖いな・・・
ブラウニーはブルブル震えてたもん。
by njs2005 | 2008-08-26 17:16

気持ちいい〜五輪効果か?

今回の山瀬山小屋の連泊はいつもより一段と空気が澄んでいた気がするなぁ・・・
雨がドバッと降ったと思えば、青空いっぱいになり冷たい風が吹く・・・
これで空気が浄化されたか?

福岡のこの2週間ほどの空の綺麗さは、北京オリンピックのおかげだ!とラジオで言っていた。
ここんところ北京が空へ吐き出す毒ガス、スモッグが福岡へ流れ着き霞んだ空が当たり前に
なっとったばってん、どうですか?オリンピック始まってからはやたらと空が綺麗・・
空が青い、雲が白い、空気が澄んでいる!
オリンピック期間中は北京の大量の毒ガス、スモッグを排出する機関、工場等は
起動停止、大幅制限を実施していた。だから我が街福岡の空も綺麗だった。
これからまた霞んだ空が多くなるのかなぁ・・・・。
f0006704_1803466.jpg
f0006704_1835893.jpg
f0006704_1844636.jpg
f0006704_1855549.jpg
子供らにはこの澄んだ空の下遊ばせてやりたいよなぁ・・・。

そういや、8月23日で禁煙2年突破しました! 偉いなぁ〜俺。誉めて〜
by njs2005 | 2008-08-25 18:30

丸太チェーンソー体験!

まだ何も無い頃に来た以来(15年ぶり?)の大学時代からの友人秀之ファミリーと
俺ら仲間うちは、ほぼ全員が行ってるであろう中洲のBAR 6のマスター
数々の戦友撃沈していった、あのBAR6のマスターが青白い顔と体で初お目見え!

f0006704_18204722.jpg
f0006704_18212976.jpgf0006704_1822189.jpg
せっかく来たなら山小屋作業に参加してもらおう!とチェーンソーに挑戦してもらった!
二人とも器用な手さばきでバッチリやったよ!ということで、来週からも作業しにきてね!チュッ!

f0006704_1905852.jpg
中洲カワセミも久しぶりに
泊まりでやってきた! が・・・
BBQ中早々に撃沈・・・。
BAR 6で飲んでる夢でも見てるとかな?
頭に蛾とかセミとか留まっとったばってん・・。

f0006704_1993449.jpg

山瀬山小屋で自然に囲まれ遊んでると大人も子供もいい顔しとるバイ!
みなさん、遊びに来んですか!!

特にBAR6マスターもっと太陽光浴びたがよかばい! 美白過ぎ・・・。
by njs2005 | 2008-08-22 18:43

昨日のtoshiさんのコメントへの解答

日本の森の現状をみなさんに知って欲しかったんで
toshiさんのコメントの解答ここでさせてもらいます。

toshiさん・・・かなり冷たいです、炎天下汗だくでも真水を浴びるのはかなり勇気がいります。

生き物達にとって一見最高に見えますが、動物達にとってはそうでもないと思います・・・。
何故かっちゅうと、森の恐らく80%(ひょっとしたらもっとかも)くらいは、杉と檜の植林です・・・
手入れの行き届いてない間伐・枝打ちまるで無しのやりっ放しの植林の森やから、
山全体からしたら雑木林がほとんど無く、餌になる実が極端に少なく間伐・枝打ちまるで無しやから、
地面に光が届かず、杉・檜の植林地帯には雑草すら生えません・・
となると、土は肥えませんからミミズやらウサギや狸やらアナグマ達小動物たちの餌は付きません・・・
猿や鹿達の果物やら木の実もほとんど無い・・・
この山で猿を目撃するのは麓の人里のミカン畑やキウイ畑の近くです。
だから、猪達もこんな広大な森の中から俺らの狭い狭い山瀬山小屋やら
わずかな棚田とかをキッチリ荒らしまくるんでしょうや・・・
杉・檜の植林地帯から比べたら山瀬山小屋の土地は十分な太陽の光を受け雑草が
生えまくり、ミミズ達が好む栄養満点の土地になってますから・・・
すぐ横に魚が住める川も流れて湿気も十分やから、
山瀬山小屋の回りは生き物達にとって良い環境かもしれません・・。
豊かな大自然が機能してるのはこの大きな山のほんの一部だけですよ・・・残念ながら。f0006704_18483389.jpg
戦後、杉や檜が大金になってた時代に日本中の栄養満点の森を杉と檜で埋め尽くし、
やっと使い物になる頃の30年後40年後50年後には燃料は薪からガスへ変わり、
住宅は木造から鉄筋へ・・わずかな木造住宅も安い輸入材へ・・
杉・檜は用無しになっていた・・
んで役に立たない森の手入れをする費用はストップされやりっ放しの森が日本中に誕生。
これで莫大な利益を得ているのは花粉症対策産業だけやないかいな?
f0006704_1994353.jpg

今日、ニュースで東京渋谷のど真ん中に猿がでた!とか言ってたなぁ〜可哀想に。

人間が無理矢理、動物達の住めない森にしてしまった後始末はやっぱり人間が手を
加えんと元には戻らんけん・・。
山瀬山小屋ではコソッと少しずつ森を生き返らせるごと、がんばろうかね!
by njs2005 | 2008-08-20 18:40

海那太の水族館

今、海那太の山瀬山小屋での一番の楽しみは水族館!
セメントこねる箱に水をためて、横の川やらミニ滝のところでゲットしてきた
イモリ、カニ、魚、虫(なんかの幼虫?)やらで水族館を作って観察(触りまくる)している。
いや〜おかげで4泊5日も何とか退屈せずに乗り切れたみたいです。
f0006704_1247522.jpg
f0006704_1248274.jpgf0006704_12485575.jpg
f0006704_1249243.jpgf0006704_1249447.jpg
f0006704_12501193.jpgf0006704_12503313.jpg

ため池じゃ水族館の生き物たち(犠牲者)が窒息死しちゃうやろうから
上からホースで水をチョロチョロ垂らし酸素供給装置を設置。
by njs2005 | 2008-08-19 12:57

山籠もり

4泊5日で盆休みはみっちり山籠もり行ってきました。
7:3くらいで天気は良かったと思うけど、
全体のイメージは雨、雷、大雨、、晴れ、ゲリラ雨・・・・って感じだったなぁ〜
幸いなことに日が暮れてからの雨は無かったかなぁ・・
だけん、晩酌は毎晩星空月夜の下でたっぷり味わいましたくさ。
f0006704_13321783.jpg
f0006704_13333986.jpg
f0006704_1334655.jpg

いろいろ遊びに来てくれた連中もぼちぼち紹介しま〜す!
by njs2005 | 2008-08-18 13:59

寄り道・・・。

f0006704_858085.jpg
山瀬山小屋に山越えコースで向かう途中
いつも気になっていた看板があったと・・
「吉村家住宅」って書いてあるけん
そげんでかい看板立てるほど立派な住宅が
あるとばいね・・・といつも気になっていた。
んで、この間初めて吉村さんちに寄り道してみました。

そっちに曲がると初めて来たのに懐かしい村があり
その奥まった所に吉村さんちがありました。
築219年のわらぶき屋根の超古民家です!

近づくとゴーヤが日干しにしてあった・・・
これは219年モノやなかろうな・・昨日?
f0006704_8585290.jpgf0006704_903015.jpg
f0006704_904976.jpgf0006704_911539.jpg
f0006704_913426.jpg


ひっそりとした、

その村は絶対日本昔話の5〜6話くらいは

ありそうな、川がきれいで

畑仕事のばぁちゃんも人懐っこい

静かで、ひまわりがよく似合う村やったです。
by njs2005 | 2008-08-12 08:59

ピタパンサンドランチ!

f0006704_122761.jpgこの日はいつもの海岸線コースをやめて
山越えコースで山小屋に行ってみた。

途中の三瀬峠の手作りパン屋で美味そ〜なピタパンを
見つけたけん、この日のランチはピタパンサンドに決定!

麓の八百屋でバリ安超ウマ新鮮のキュウリと
タマネギと水菜を仕入れて行った。
鶏のモモ肉はこの日遊びに来た漢方のスペシャリスト
酒見親子に買ってきてもらった!

あとはドレッシングやらカラシマヨネーズ、ケチャップやら
好きなもんで、味付けしてちょっと焼いたピタパンに
これでもか〜!っと新鮮野菜と鶏肉挟み込んで
バクぅぅ〜っとかぶりつく!
超ウマっす!!
f0006704_1224119.jpg




どうね?美味そうやろ?
f0006704_1232554.jpgf0006704_1235331.jpg
かれこれ17〜18年?の付き合いのこの親子、娘のK子ちゃんは
この間まで小・・いや中学生・・いや高校生・・・やけん今は〜・・・・
20才そこそこ やろ?っと思ったら2●才!マジですか〜?俺も年取るはずバイ・・・。f0006704_1242726.jpg
この人、酒見さんに草刈り頼んだら、漢方薬のスペシャリストなもんやけん
俺から見たらほとんど雑草なのに、あっ!これは●●●やんか〜・・
おっ!これは●●で漢方のなんたらかんたら・・・
あ〜!●●もあるよ〜この草はなんたらかんたら・・・
で貴重な・・うんぬんかんぬん・・。
この雑草軍団もこの人にかかると宝の山に変身バイ! あ〜でも全然覚えてない・・・。
by njs2005 | 2008-08-11 12:05