石の小屋

f0006704_17293036.jpgおふくろは北の国からの吾朗さんの家みたいな、
石の家を造りたかった・・
とにかく何処かで手頃の石(岩・・運べる程度の)を
見つけると、車に積み込んでそれを山にせっせと運んだ・・・
いいのよねぇ石の家。 
f0006704_072751.jpg最初は何とか石で作ろうと、
ーでもないこーでもないと色んな方法考えてたけど、
とにかく時間がかかりそう・・
パオの寿命との競争に勝てそうもない・・・やっぱり木かなぁ・・
壁の一部を石にしたりすればカッコイイんじゃないか?
f0006704_17392882.jpgよっしゃ基本的には木の小屋に決定!
木の小屋でまずいるものって言えば当然木材・・
幾ら位すんのか検討もつかん・・
いやいや幾らやなくて、まずタダで集める方法考えな! 
# by njs2005 | 2005-12-17 17:48

パオ危うし・・広がる妄想。

モンゴルから遙々日本にやってきたパオはあくまでもモンゴル仕様で、日本の気候には
合わないみたいで湿気にやられ間もなくカビだらけに・・・
モンゴルでは床に羊のを敷き詰めてるらしい(確か・・)・・それが暑さや寒さ湿気を調節してくれるのでは?とは思いますが、我々にはその便利なをくれる羊もおらず・・・かくなるうえは人糞で・・それは無理やし。
それでも、おふくろの試行錯誤色々な技で今もバッチリ活躍中。ではあるんやけど、
5年ほどでパオ独特の円形の屋根(布?防水布?ビニールじゃない・・・)に寿命が
訪れ雨漏りしだす・・そのたび新しい屋根を作らなければなりません。これが結構
金がかかり大変で、パオ全体を覆える屋根を作ろうとか話もでて、あーだこーだ言ってました。 パオがないと多人数で泊まる時、山小屋1号だけじゃどうにもならんしなぁ・・よし!こーなったら、もう一個山小屋作ろう!5年ごとに金かけるより
バッチリ山小屋作った方が安上がりバイ! 金は無いばってん、どげんかなるやろ!!
思ったより簡単かもしれんし、すぐ出来るやろ・・・コツコツやれば。

んな訳ない!簡単な訳ない!まず何していいかもサッパリ解らん!

f0006704_14115035.jpg
イメージだけは完璧・・・・カナダの森林地帯の大きな湖の側に静かにたたずむ
小さなログハウス・・・目の前には桟橋があり朝靄の中、釣り糸を垂れる・・・。
そばにはご主人様の獲物を待つヨーゼフがカタツムリをつまみ食い。そこにハイジ
現れ・・・んなきゃ無い。湖も無ければ、ヨーゼフもおらんしハイジはスイスだし・・

俺1人じゃなぁ〜んも出来ん! 誰か巻き込まなきゃ・・・・f0006704_14122076.jpg
# by njs2005 | 2005-12-16 14:48

静かなる憩いの山 山瀬!

海もいいけど山もイイよ〜

15〜16年程前、俺のおふくろが購入した山瀬という凄い山の中の土地があります、
そこにおふくろがモンゴルに旅に行った時、一目惚れして現地で交渉して買ってきた
遊牧民達の住居パオ(ゲル)が常設してあり(俺らは遊牧しないので常設)その隣に
おふくろの山登りのお仲間の大工さんが建て、おふくろとその親友の西原さんが
せっせと増築していった山小屋1号があります。当初は倉庫のつもりだったらしいが
小さいけど立派な山小屋ですバイ。もちろんトイレも風呂も(一応露天風呂)
キッチンもついとります! 電氣も引き、地下水を掘り、電話もついちょります!
水は極上!  つづく
f0006704_14105171.jpg
# by njs2005 | 2005-12-15 19:37

山小屋2号!

標高600m弱にある小さな村落のはずれにある我が家のプチ別荘に、
新しい山小屋を自分達だけで、限りなく低予算で、格好良く(格好悪くも可)、
無計画に、無謀にも建てようと走り出した俺と不幸にも巻き込まれた、
家族と友人達のドタバタ奮闘記と山で起きるいろんな出来事の記録です。


f0006704_1410061.jpg
# by njs2005 | 2005-12-14 17:55