2011年 06月 18日 ( 1 )

そりゃないぜアンブレラ・・・

このブログ「山瀬山小屋2号奮闘記と野良生物記」の中での「TSUNAMI募金 2」の更新が
文字数が多すぎて出来なくなってきました・・・・
それで、これからも、賛同者名やステッカーの写真やらをずっと更新していきたいので
「TSUNAMI募金 2 赤いステッカー」というブログを新規で始めました。

下の赤いステッカーをダブルクリックしてください!
TSUNAMI 募金 2
a small thing we can do for the victim of tsunami.

f0006704_20194565.gif



あの3月11日から3ヶ月過ぎたですね・・・100日だな。

新聞の記事で、あるおじいちゃんが今も毎日6才の孫を捜す毎日を過ごしています。
まだ生存を期待してるワケではない、ただただどんな状態でも探し出して、きちんと埋葬してやるんだ。
必ず見つけ出すとおじいちゃん。。。最後の言葉は幼稚園に送り出すときに、「おじいちゃんバイバイ!」・・
春からの小学校に買ってもらった新品の青いランドセルをしょって見せてる写真。 たまらん。。
こんな、人達がまだ何千人といる。。 
おじいちゃんの恐れてる事は、区切りをつけられること。 3ヶ月経ったので警察、自衛隊の捜索が打ち切られるとか
ボランティアが区切りをつけて規模縮小されることとか、3ヶ月でなくても4ヶ月、半年、1年・・で区切りをつけられる。
これが一番恐れてる事らしい。 おじいちゃんもいつか区切りをつけなければ行けない日が来るやろうけど、孫を見つけるまでは
区切りなんぞ、絶対につけられない、おじいちゃんに死ぬまで区切りは無い。
いつまでもメソメソしてても復興はできん!勿論そうかもしれんけど、家族親類友人を亡くした何万の人達、
ましては未だに、遺体を発見できない人達にとって、この事が終わる事なんかありえなく、区切りなんかつけられない。
こんなお母さんもおった、幼稚園バスの中で発見された娘・・・未だ現実を受け入れられなくバスが発見された
近くをなにか思い出のモノがないか探し回ってる・・・
「どうしても区切りをつけ切れません。でも、これから現実を受け入れ生きていくために、無理矢理でも区切りをつけます」って言っとんしゃった。。

区切りって、残酷でもあり、明日への一歩でもあり、決意であり、覚悟であり・・・
もし俺がこのお母さんの立場なら区切りつける勇気ないだろうなぁ・・。

ほんと、俺等は戦争、原爆と同じく風化させることなく、思い続けないかん、これに終わりは無い。
何かしら、語り継ぎ、思い出し、振り返り、忘れない努力ばせないかんね。

あしなが育英会・・・・
「TSUNAMI募金2 赤いステッカー」で皆さんの賛同で集まった義援金をここの東日本震災遺児支援に
振り込もうかと考えています。 ひょっとして賛否両論あるのかもしれんけど、どうでしょうか?
みんなの意見をまとめて、どうのこうのってのは出来るかどうか解りませんが。。
第一弾の振り込みとして考えています。


さて、山小屋の方は・・・
この季節山瀬は白い花が沢山咲きます! 濃い緑の中に白がパーッとはえます。

f0006704_1711482.jpg
f0006704_17245485.jpg

f0006704_1731258.jpg
この花は、山小屋2号を作り始めた時、
邪魔になったけん移植してこの場所に咲いてます。

花の事なんぞ、なんも解らん俺等はこれを
てっきりビワだと思いやったら、ビワの実は1個もならず
こんな立派な花が咲き始めました(笑)

一気にぶわ〜っと咲いてすぐ散っちゃうんで
タイミング外したら一年見れません。。


f0006704_17373998.jpg

f0006704_17381758.jpg

クローバーはモノ凄密集して至るところに、大繁殖しとります。
四つ葉のクローバーも数分でボロボロ幾らでも発見できます、有難味が無いほど(笑)
でも5つ葉クローバーはなかなか無いよ〜初めて見ました!
幸せがゴロゴロ転がっとりますばい!



ある雨の日、出勤の時持って行った傘なんやけど・・・・

あ、ちょっと端っこのところが破れとうねぇ・・・

スリーピー(猫)がカジりやがったな・・・

まぁ、いいかこれくらい。

しか〜〜〜〜し! 外に出て傘を開いてビックリ・・



f0006704_17512177.jpg

まさか、ここまでとは・・・涙。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ
にほんブログ村←←←スリーピーの仕事っぷりに一票
by njs2005 | 2011-06-18 17:34